ペンダント KOIZUMI AP40552L

ペンダント KOIZUMI AP40552L「総理の意向」発言否定 内閣府調査結果、文科省と矛盾 加計問題文書

モデル: AP40552L
メーカー希望価格:28125円(税込)
販売価格:23625円(税込)
ネット在庫状況: あり

ペンダント KOIZUMI AP40552L カテゴリトップ > メーカー > KOIZUMIカテゴリトップ > カテゴリ > ペンダント > 簡易取付型当社は受注後のメーカーお取り寄せ対応です。そのため、ご注文商品が複数の場合は納期が一番遅いものに合わせて全て同時発送となります。6畳LED(電球色)LED30.0W~6畳●電球形LEDランプLDA10(E26)×3●外セード:プラスチック・糸巻●内セード:和紙●高-540 幅-φ530 全長-1540~790mm 重-2.1kg●消費電力:30.0W●色温度:2700K●演色性:Ra80●定格光束:2,115 lm●固有エネルギー消費効率:70.5 lm/W●光源寿命:40,000時間●高さ調節可能型●コード・キャブタイヤコード φ6●傾斜天井用フランジ対応型〔AEE590016 別売〕●手作り品のため写真と多少異なることがあります●調光器との併用はできません【ランプ種別】LED●取り付け方法:簡易取付

 政府の国家戦略特区を活用した大特価学校法人「加計(かけ)学園Nウォッシャブルコットンベッドパッド【クイーン】Q/天然の綿使用の、吸湿性と肌触りの良いオールシーズンタイプ」の獣医学部新設を巡り、山本幸三地方創生担当相は16日の記者会見で内閣府の調査結果を発表し「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と文部科学省に早期開学を促す発言をした職員はいないと語った。「発言はあったと受け止めた」とした文科省の再調査結果と食い違セレクトベッドパッド 165×200cm ひんやり涼感メッシュタイプ 【送料無料】【日本製・国産・ベッドパット・敷きパッド・敷パッド・夏・オーダーメイド・水洗い・洗濯可能・通気性・立体メッシュ】【横幅165×縦(奥行き)200センチメートル】【futonyasan】っており、16日の参院予算委員会集中審議でも矛盾が露呈。一方、安倍晋三首相は一連の対応への反省を表明した。

 内閣府は15、16日、担当部署のパソコンを調べ、職員9人から聞き取り調査。文科省などと調整したこと【本店買い付け正規品】を示す8文書の存在を確認した。しジェフコム LEDソフトネオン(75mmピッチ)シリーズ 屋外用 AC100V 26-28W 0.35A 電球色 PR3L-E24-32LLかし、発言を裏付ける記載はなく、聞き取りに対しても全員が否定した。

 8文書には、獣医学部新設の条件として「広域的に存壁面ハンガーラック幅89.5Bタイプ(連結)在しない地域に限る」との文言を追加し、事実上、加計学園だけに限るよう萩生田光一官房副長官が内閣府の藤原豊審議官に修正を指示したとするメールが含まれる。山本氏は記者団に自らの判断で文言を追加したと説明。萩生田氏も「していない」と否定した。

 山本氏はメールを作成した内閣府職員が調査に、「事実関係を確認しないまま発信【最安値に挑戦!】【箱入り】テンピュールシンフォニーピロー/Sサイズ[エルゴノミック]枕/まくら/低反発素材/tempur/正規品3年保証付/やわらかめした」と証言していると説明。参院予算委でこの職上品員について「文科省からの出向者で、陰に隠れ本省にご注進した」と非難した。

 文科省は15日、民進党などが示したカウンター下収納 奥行20 高さ80 薄型 スリム 伸縮 カウンター 収納 伸縮棚 伸縮 多目的ラック ディスプレイラック マガジンラック オープンラック フリーラック ウッドラック ラック シェルフ オープン コミック 本棚 書棚 棚 収納棚 収納家具 木製 北欧 モダン おしゃれ関連の19文書と同じ内容の14文書が見つかったとする再調査結果を公表。内閣府側が「総理のご意向」などと指摘したとする文書も含まれ、松野博一文科超歓迎された相は会見で「この種の発言があったと文科省職員は受け止めた」としている。

 両府省の調査の食い違いについて、菅義偉官房長官は16日の会見で「省庁間で激しいやりとりをし、それぞれ主観的に考え【送料無料】 スチール書架 連結 A4 幅900×奥行344×高さ2244mm 6段 ベイジュ 80kg/段 【スチール書架★楽天最安値に挑戦!】 【スチール棚 スチールラック 収納棚 収納ラック】ていることだ」と指摘。矛盾を解消するための追加調査はしないとの見解を示した。

 首相は「調査に大特集時間がかかったことを率直に反省したい」とし、「アッパー品質対応に批判があることについて真摯(しんし)に受け止めたい」と表明。新設計画については「法律にのっとった意思決定だったことに一点の曇りもない」と強調した。

=2017/06/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

51.la