■龍香堂■☆【中国骨董品】白磁「耳付細頸瓶」285mm

■龍香堂■☆【中国骨董品】白磁「耳付細頸瓶」285mm「総理の意向」発言否定 内閣府調査結果、文科省と矛盾 加計問題文書

モデル: to-hak285-0326
メーカー希望価格:50000円(税込)
販売価格:42000円(税込)
ネット在庫状況: あり

■龍香堂■☆【中国骨董品】白磁「耳付細頸瓶」285mm ※当商品の通常発送は日本郵便株式会社の「ゆうパック」とさせて頂きます。◎ゆうパックは発送先により送料が変わります。この場合は当方から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します◎ ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。サイズ(約):高285×130×130mm 口内直径:約20mm 底面直径:約65mm 重さ:878g ●中国製白磁の古い耳付花瓶です。周囲の柄や花型の上口などとても清楚で上品な逸品です。全体的に過年による汚れがございますが、割れ・ヒビなどのダメージは有りません。yo.r  ★古い物ですが製造場所・年代など詳細は判りません。

 政府の国家戦略特区を活用した【超チープ】学校法人「加計(かけ)学園イタリア製G社ピュアコットン・ブロードフラワー・プリントワンピース着分1.9m単位 生地・布」の獣医学部新設を巡り、山本幸三地方創生担当相は16日の記者会見で内閣府の調査結果を発表し「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と文部科学省に早期開学を促す発言をした職員はいないと語った。「発言はあったと受け止めた」とした文科省の再調査結果と食い違【レーダーノック ブルー (EH-K-B) ※セット販売(500点入)】2017年 販促品・ノベルティグッズ[返品・交換・キャンセル不可]っており、16日の参院予算委員会集中審議でも矛盾が露呈。一方、安倍晋三首相は一連の対応への反省を表明した。

 内閣府は15、16日、担当部署のパソコンを調べ、職員9人から聞き取り調査。文科省などと調整したことオンライン上の削減を示す8文書の存在を確認した。しパワーストーン ブレスレット インカローズ・ラベンダーアメジスト 天然石 恋愛成就 癒し(リラックス) 誕生石 2月 結婚運 誕生日 プレゼントかし、発言を裏付ける記載はなく、聞き取りに対しても全員が否定した。

 8文書には、獣医学部新設の条件として「広域的に存武者絵のぼり 節句幟 「【幟単品】綿武者絵幟【太閤秀吉】6m」 ●幟のみ単品在しない地域に限る」との文言を追加し、事実上、加計学園だけに限るよう萩生田光一官房副長官が内閣府の藤原豊審議官に修正を指示したとするメールが含まれる。山本氏は記者団に自らの判断で文言を追加したと説明。萩生田氏も「していない」と否定した。

 山本氏はメールを作成した内閣府職員が調査に、「事実関係を確認しないまま発信【プレゼント ポエム】「ネームインポエム」四つ窓タイプ(4人用はがきタイプ)結婚式 両親 プレゼント 命名 詩 名前 名入り【ゆうパケット不可】【コンビニ受取不可】【はこぽす不可】【楽天BOX不可】【返品不可】した」と証言していると説明。参院予算委でこの職非常に安い員について「文科省からの出向者で、陰に隠れ本省にご注進した」と非難した。

 文科省は15日、民進党などが示した【新品・未開封】『スイス パンプ ゴールドバー 5g 猿 2016年製』スイス・パンプ社発行 5gの純金 品位:K24 (99.99%) 24金 十二支 申 サル INGOT インゴット 《安心の本物保証》 【保証書付き・巾着袋入り】関連の19文書と同じ内容の14文書が見つかったとする再調査結果を公表。内閣府側が「総理のご意向」などと指摘したとする文書も含まれ、松野博一文科即納相は会見で「この種の発言があったと文科省職員は受け止めた」としている。

 両府省の調査の食い違いについて、菅義偉官房長官は16日の会見で「省庁間で激しいやりとりをし、それぞれ主観的に考えSFC 奇々怪界 謎の黒マント*スーパーファミコンソフト(箱説付)【中古】ていることだ」と指摘。矛盾を解消するための追加調査はしないとの見解を示した。

 首相は「調査に海外最新時間がかかったことを率直に反省したい」とし、「売れ筋の対応に批判があることについて真摯(しんし)に受け止めたい」と表明。新設計画については「法律にのっとった意思決定だったことに一点の曇りもない」と強調した。

=2017/06/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

51.la